「Star Wars バトルフロント Rogue One:X-Wing VRミッション」の感想!!

STAR WARS™ バトルフロント™_20161209204253

スポンサーリンク

今回は、PSVRの新コンテンツで何かと話題の「Star Wars バトルフロント ローグワン:X-ウイングVRミッション」が配信開始となったので、対象プレイヤー及び、ダウンロード方法、プレイした感想などを交えて語っていこうと思います!!

無料配信だけど…プレイ出来ない?!

STAR WARS™ バトルフロント™_20161209210446

 

PSVR」のコンテンツって今一分かりづらくて、「現時点で何が配信になっているのか」「どこからダウンロードすれば良いのか」などなど、親切とは言いきれない部分が存在していて、「PSVRを体験したいから初めてPS4を購入しました!!」って人は、恐らく何時間も奮闘の末、ようやくお目当てのゲームが体験できると言った感じではないでしょうか?

 

今回ご紹介している「XウイングVRミッション」に関して言えば、今までで一番分かりづらく、まず、PS4版「Star Warsバトルフロント」を所有している事が大前提となり、所有していない方は中古、もしくは新品にて「バトルフロント」を購入する必要があります。

 

次に、長~い長~いアップロードを終えてようやく「VRミッション」をプレイ出来ると思いきや、「VRミッション」コンテンツをダウンロードする必要があり、メニュー画面で「VRミッション」という項目の下の方に存在する「ダウンロード」という、あたかも「ココでを押して下さい!!」的な雰囲気なのですが、何度押そうが何も変化する事なく、途方に暮れる事でしょう…。

 

そもそも「バトルフロント:XウイングVRミッション」は、今月12月6日より配信となり、最初は「シーズンパス」を所持しているプレイヤーが先行にてプレイ出来るシステムで、2日遅れの8日より「バトルフロント」所持者(シーズンパスは未購入)の配信が開始された訳ですが、私は「バトルフロント」を中古で購入した為、12月6日からの配信ではプレイ出来ず、8日からの配信を待っていたのですが、上記で説明した通りダウンロード出来ず途方に暮れておりました。

 

しかし、ネットであーだのこーだの調べたり、「PSネットワークストア」に何度も確認しながらやっとダウンロード方法を発見して、無事昨日プレイする事ができました。

 

ココを確認してみよう!!

もしも「バトルフロント」を所持していながら、未だにプレイ出来ていない方は今から説明する「ココ」を確認してみましょう!!

 

・プレイステーションメニュー画面にある「バトルフロント」にカーソルを合わせると、下に「バトルフロント」に関する情報、「トロフィー」や「コンテンツ」などが出てくるので、その中の「追加コンテンツ」を覗いてみましょう!!その「追加コンテンツ」の中に「XウイングVRミッション」の追加コンテンツがあるので、そこからダウンロードして下さい。

 

ちなみにデータ量は1.9GBで、「バトルフロントゲーム内にあるメニューの「VRミッション」→「ダウンロード」はダミーと考えた方がいいです。何度ボタンをぽちぽち押してもダウンロードされません。(後々修正されるかも…。)

 

参加型「スターツアーズ」?!

ここからは私がプレイした感想を私なりに語っていきたいと思います。

まず「Star Wars」ファンなら音楽を聴いた時点でテンションアゲアゲなのですが、「VRミッション」のタイトルが出た瞬間に「感動」します。

あの「AT-AT」が「そこにいる」かの如く、のしのし歩いて行き、私はと~くの方に行くまで「AT-AT」を眺めていました。

STAR WARS™ バトルフロント™_20161209210446 STAR WARS™ バトルフロント™_20161209210446

 

次にスタートさせると、「X-ウイング」がド~ン!!ってそこに居て、色んな角度から眺めてから搭乗して下さい的な感じでゲームがスタートするわけですが、ゲームが始まってからは序盤にある程度の操作方法が分かるようなストーリーでチュートリアル的に進み、操作に慣れた頃から敵(タイファイター)との戦闘が開始されます。

STAR WARS™ バトルフロント™_20161209210446 STAR WARS™ バトルフロント™_20161209210446 STAR WARS™ バトルフロント™_20161209210446

 

終盤では「スターデストロイヤー」が登場して、任務を終えて「フォーススピード」(日本語では「ジャンプ」って言ってたださっ!!)で脱出して終了、ってな感じに体験出来るのですが、ディズニーランドにある「スターツアーズ」(※昔のやつ)を参加しながら自分の家で体験できるといった印象を受けました。

STAR WARS™ バトルフロント™_20161209210446 STAR WARS™ バトルフロント™_20161209210446

 

ただ、ディズニーランドの「スターツアーズ」(※昔のやつ)とは、「内容が違う点」「家のイスは動かない点」「画面が違う点」などなど、違うところを挙げればきりがないのですが、「VR」はテーマパークにあるアトラクションに匹敵するくらいの「迫力と感動」があるのではないでしょうか?

 

「バトルフロント:XウイングVRミッション」の「酔い度」は?

STAR WARS™ バトルフロント™_20161209210446

 

私の体調のせいかもしれませんが、「XウイングVRミッション」は「CoD:ジャッカルアサルト」よりかなり「酔う」印象を受けました。

私は以前の記事でも語っている通り、「酔いにくい」体質の人ですが、今回は大分くらくらしちゃいまして、恐らくですが連続で2回プレイした事が原因なのでは?と思います。

 

「XウイングVRミッション」は1プレイ約20分程度で終了しますが、宇宙空間をグリングリン飛び回るので、かなり疲れます。よって「酔い度」は5段階中「4.5」って感じの私的評価になり、今まで紹介してきた「PSVR」のソフトの中でも「酔いやすい」ソフトですので、無理せず気分が悪くなったら即中止するくらいの気持ちで遊んでみて下さい。

 

「Star Wars バトルフロント Rogue One:X-Wing VRミッション」まとめ

STAR WARS™ バトルフロント™_20161209210446

 

さて今回も長々と「PSVRネタ」について語ってきましたが、正直「PSVR」は「アトラクション」的な感覚で遊ぶ事を前提に購入するといった考え方の方が、しっくりくると言うか、長時間プレイするものではないなって、最近すごく思うのです。

 

私が歳を取ったせいなのかもしれませんが、1時間「PSVR」をプレイしただけでかなり疲れを感じるんです。

しかも数時間経った後でもパソコン画面を見ているだけで目が回っている様な感覚さえあるので、みなさんも「PSVR」を長時間連続プレイする事はせず、適度に休憩を挟みながら楽しむ事をおすすめします。

 

12月17日に「PSVR」の再販が各家電量販店などから告知されておりますが、恐らく年内はこれが最後の再販ではないかと思っており、それに合わせてソフトの方もちょこちょこ追加され、来年に掛けて「PSVR」がいかに生き残っていけるかが勝負になりますので、みんなが楽しめるコンテンツの提供を期待しております。

 

今回ご紹介した「Star Wars バトルフロント Rogue One:X-Wing VRミッション」はスターウォーズファンはもちろんの事、そうでない人にとっても新たな感動を与えてくれますので、是非ともプレイして頂きたいと思います。

 

「PSVR」を楽しく遊ぶ為の注意点!!

「PSVR」を12歳未満の子供がプレイすると「斜視」になる可能性がありますので、絶対にプレイしないようにしましょう!!あと、大人の方も「PSVR」は画面の動きによってとても酔いやすく、気分が悪くなる場合がありますので、もしも気分が悪くなった場合は我慢せず、即プレイを中止し身体を休める事をおすすめ致します。

気分が悪くならなくても長時間のプレイは避け、適度に休憩をはさみながらプレイする事を意識しましょう!!

 

スポンサーリンク