俺的!!「PSVR」おすすめソフトはコレ!!「ラッシュオブブラッド」

Until Dawn®: Rush of Blood_20161114231347

スポンサーリンク

今回も「PSVR」のソフト紹介という事で、私自身怖がりなのに何故に購入してしまったのか分からない「アンティルドーン:ラッシュオブブラッド」というローラーコースター型ホラーシューティングをおすすめ紹介したいと思います!!

モーションコントローラー?「あったほうがイイ!!」

前回「BATMAN:アーカムVR」の記事内でもちょっとだけ触れましたが、この「ラッシュオブブラッド」は、両手に「銃」を持って「的(マト)」や「キャラクター」を撃ちながら得点を稼いでいくゲームでして、PS4のコントローラーでもプレイ可能なのですが、その場合両手が固定される為、右手と左手をバラバラに動かしながらプレイする事が出来ないので、得点を稼ぎにくかったり、後半難易度が上がって敵がたくさん出てきた場合、処理する事が困難になります。出来ればモーションコントローラーが2本あった方がより一層「ラッシュオブブラッド」を楽しめると思います!!

Until Dawn®: Rush of Blood_20161114231443

ちなみに「モーションコントローラー」は現在(11月時点)メーカーが品切れを起こしており、家電量販店店頭などで見かける事はありません。なのでネットでも多少プレミア価格にて販売されています。メーカーの出荷が安定次第「正規価格」での購入をおすすめ致します。

 

やっぱり怖い「ラッシュオブブラッド」しかし…

以前「KITCHEN」の記事でお話ししたかもしれませんが、私自身怖いゲームはほとんどやらない主義でして、「KITCHEN」も「ラッシュオブブラッド」も「PSVR」のソフトが今のとこ種類が少ないので、「どんな感じかな~??」程度の気持ちで購入しており、しかも購入前に動画配信されている動画をチェックした上で「ちょっと怖そうだけど…大丈夫」って判断してから購入しているので、ある程度の内容と心構えが出来ていたんです。

Until Dawn®: Rush of Blood_20161114231443

でもね、「PSVR」は以前にも語った通り、youtubeなどで見る動画の印象と、実際自分が「PSVR」を装着してプレイする感覚がまるで別物でして、「実際そこに居る感」がハンパねえですよ!マジで!!ってな訳で、「KITCHEN」も怖いですが、「ラッシュオブブラッド」もかなり怖いです。

 

ここからが私的感想(印象)で、「KITCHEN」はスタート時にコントローラーを使うだけで終わりまで映像を「見る」だけになりますが、「ラッシュオブブラッド」はコントローラーを終始「」として使うので、「銃を撃つ」方に意識が集中する為、怖い事は怖いのですが「」という武器があるおかげで「怖い」という意識が多少薄れて「アトラクション」を体験している感じになるんです。

Until Dawn®: Rush of Blood_20161114231443

なので、怖いの出てきたら銃で撃ちまくっていれば「恐怖感」は薄れます。しかし、演出的に静かになって「バーーーーン!!」って感じにもなるので、一回プレイすると「疲労感」半端ないですが、「PSVR」の機能を余す事無く組み込み、プレイするみんなが楽しめる作品になっているのではないでしょうか?

 

「ラッシュオブブラッド」の「酔い度」に関して

前述で語らせて頂きましたが「ラッシュオブブラッド」はローラーコースターに乗って強制的に移動しながら進んでいく為、酔い度は5段階中「」という感じで、ステージ中所々ジェットコースター的なアップダウンをする箇所が存在していて、「PSVR」を装着してプレイしていると、実際は固定のイス、もしくは床に座ってプレイしているはずなのに映像に合わせて「動いている」感覚が味わえます。

Until Dawn®: Rush of Blood_20161114231443

ある意味とても凄い事ではあるものの、酔いやすい人にとってはゲームどころではなく、本気で酔ってしまうのかもしれません。俺は酔うとか大丈夫!!」って人にとってはアトラクションを体験するかのようにフワフワ感を味わいながら楽しくプレイすれば良いと思います。

 

PSVR「ラッシュオブブラッド」まとめ

こちらの作品も「BATMAN」同様、有料ソフトではありますが、お値段以上の価値があるソフトだと思います。ただとにかく「怖いし」「気色悪いし」「忙しいし」で一回プレイするとかなり疲れますので、所々で休憩を挟みながらプレイする事をおすすめ致しますね!!

 

私個人的には「PSVR」のローンチタイトルの中でもかなりおすすめ出来る作品ではないかと思っとるのですが、モーションコントローラー2本使ってプレイすればより一層ゲームの世界観に入り込め、もちろんの事ヘッドホンも装着して遊べば遊園地にあるアトラクションを体験しているかのような感覚になりますので、家庭に居ながらにしてこのような体験が出来るというのは「PSVR」という新たなゲーム機があってこその体験ですので、今後も「PSVR」に合うゲームソフトの開発に期待しながら今回は終わりたいと思います。

 

「PSVR」を楽しく遊ぶ為の注意点!!

「PSVR」を13歳未満の子供がプレイすると「斜視」になる可能性がありますので、絶対にプレイしないようにしましょう!!あと、大人の方も「PSVR」は画面の動きによってとても酔いやすく、気分が悪くなる場合がありますので、もしも気分が悪くなった場合は我慢せず、即プレイを中止し身体を休める事をおすすめ致します。

気分が悪くならなくても長時間のプレイは避け、適度に休憩をはさみながらプレイする事を意識しましょう!!

 

スポンサーリンク