俺的!!「PSVR」のおすすめ?!ソフトはコレ!!「サマーレッスン」

サマーレッスン:宮本ひかり_20161124095928

スポンサーリンク

さて今回ご紹介する「PSVR」のおすすめ?!ソフトは、恐らく「PSVR」のソフトの中で一番有名であろうソフト「サマーレッスン」をご紹介していこうと思いますが、私の個人的な評価はいかに?!

「サマーレッスン」ってどんなゲーム?!

サマーレッスン:宮本ひかり_20161124101140

まず始めに、今まで「PSVR」のソフトをご紹介してきた中で、なぜに「サマーレッスン」を真っ先に紹介しなかったのか?について語っていきたいのですが、発売前は確かにどんな感じなのか?非常に興味があり、制作メーカーも「BANDAI NAMCO」が作るという事で、主人公キャラクターである「宮本ひかり」の雰囲気もかつて「リッジレーサー」のオープニングなどに登場した「永瀬麗子」を想わせるナムコらしいキャラクターデザインでしたので、発売前からとても期待しておりました。(ちなみにキャラクターデザインは全然違う人が担当しております。

サマーレッスン:宮本ひかり_20161124101140

ただ、ゲーム内容が「女子高生の家庭教師をする…。」ってのが主な内容でして、40を過ぎたおっさんが「PSVR」を装着して女子高生の相手をするという内容にとっても抵抗があるうえ、ゲーム内容が正直あまり面白そうでないってのが「サマーレッスン」に対する第一印象でした。

 

簡単にゲーム内容を紹介しますと、主人公キャラクターである「宮本ひかり」に家庭教師を依頼され、1週間家庭教師をするという内容のゲームであります。家庭教師といっても実際に勉強を教えるのではなく、選択方式型のアドベンチャーって感じで何度もプレイする事によってキャラクターの服装をGETするなど、やり込み要素も盛り込まれております。

サマーレッスン:宮本ひかり_20161124101140 サマーレッスン:宮本ひかり_20161124101140

ちょっと大きくないかい??

この「サマーレッスン」を初めてプレイした時に感じたのですが、主人公キャラクターである「宮本ひかり」が、実際の人間よりひとまわり大きいような感じがして、とても違和感がありました。

このゲームに限らず、他のゲームでも人物の大きさに違和感を覚えた事があり、「あれっ??」っと思った瞬間少しさめた気分になってしまうので、「VR」と言うのはとても難しい部分もあるのだと感じました。

サマーレッスン:宮本ひかり_20161124101140

スゴイけど…。

このゲーム、ホラーゲーム同様、確かに「VR」向きソフトではあるんですけど、やっぱり40過ぎたおっさんにはキツイっす。

 

以前の記事でもご紹介しましたが、「PSVR」はヘッドマウントディスプレイ部にセンサーが内蔵されている為、「宮本ひかり」と目が合ったり、とても近くに「居る」という存在感がスゴイのですが、どうしても「仕草」に違和感があるんです。

あくまでこれは私の個人的な印象ですので、他のプレイヤーさんが感じる印象とは全く別物なのでしょうが、例えば「宮本ひかり」が「ちょっと待ってそのままで…」と言ってくるシーンがあるのですが、しばらく待った後に近づいて手を伸ばして「ゴミが付いてた。」って「オイっ!!」。

サマーレッスン:宮本ひかり_20161124101140

ちなみにこれは違うシチュエーションです。

私から言わせれば現実世界にそんな人いる?コントじゃん。」って思っちゃうのですが、こういったゲームのシチュエーションの一つと考えると、あった方がプレイヤーにとってはうれしい「仕草」の一つである事は間違いないと思うので、ありなのですが、私的には「ウ~~~ん…。」って感じです。

 

「サマーレッスン」まとめ

話しが中途半端ではありますが、「PSVR」のローンチタイトルの中で一番人気な作品で間違いないけど、私は1週間(ゲーム内時間)をプレイして満足(お腹いっぱい)してしまいました。

私自身、キャラクターとゲーム内容に対して恥ずかしい感覚が大部分を占めていますので、私的にはおすすめ出来ませんが、こういったゲームが大好きである人にとってはとても良く出来ている作品ですので、安心してプレイ出来るのではないでしょうか

 

ちなみにこの作品は「瞬間移動」と、「椅子に座っているだけ」なので「酔い」に関しての心配はなく、「酔い度」は5段階中「1」という評価です。

サマーレッスン:宮本ひかり_20161124101140 サマーレッスン:宮本ひかり_20161124101140

サマーレッスン」に関しては今後もキャラクターが追加(有料?)される予定みたいですので更なる発展を遂げていくでしょうが、ゲーム内容も「家庭教師」ではなく、「恋愛」だったらもっと感情移入できたのかななんて考えながら今回はこの辺で終わりにしときます!最後まで読んでくれてありがとうございました!!

 

 

「PSVR」を楽しく遊ぶ為の注意点!!

「PSVR」を12歳未満の子供がプレイすると「斜視」になる可能性がありますので、絶対にプレイしないようにしましょう!!あと、大人の方も「PSVR」は画面の動きによってとても酔いやすく、気分が悪くなる場合がありますので、もしも気分が悪くなった場合は我慢せず、即プレイを中止し身体を休める事をおすすめ致します。

気分が悪くならなくても長時間のプレイは避け、適度に休憩をはさみながらプレイする事を意識しましょう!!

スポンサーリンク