祝!!PS4「ドラゴンクエストビルダーズ」発売日に買っちゃいました!!

DQB

スポンサーリンク

待ってました!今回は1月28日、ついに発売されました「ドラゴンクエストビルダーズ」の製品版を購入しての感想を、あれやこれやと綴っていこうと思います!

やっぱり面白かった「ドラゴンクエストビルダーズ」

まず最初に「ドラゴンクエストビルダーズ」って何なの?って知らない方の為に、前回書かして頂いた記事をご覧になって頂ければだいたいこんなゲームだよ。って言うのが解ってもらえると思います。

 

前回の記事「いよいよ発売間近!「ドラゴンクエストビルダーズ」が楽しみな話!」はこちら

 

さて、ついに発売されました「ドラゴンクエストビルダーズ」ですが、みなさんも実際購入されて遊んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

私もかなり以前より期待してこの日を待ちわびていたのですが、製品版の発売を前に体験版が配信となり、子供と一緒になってあれやこれやと楽しんでいましたが、体験版は石版にて違う土地に移動した時点で終了となり、続きが気になっていましたが、その続きをついに遊ぶことができ、昨日の発売日は気が付いたら夜中の3時を回っておりました。

 

最近では時間を忘れてゲームに没頭する事も少なくなり、私が年を取ってそれほどゲームに執着しなくなったのか、それともそこまで没頭するゲームが少なくなったのかは自分自身解りませんが、間違いなく「ドラゴンクエストビルダーズ」は100%面白いです!!

 

ストーリーを忘れて街造り?

「ドラゴンクエストビルダーズ」「ストーリーモード」「ビルドモード」の2種類が遊べるのですが(最初は「ストーリーモード」のみ?)、もちろんストーリーを進めない事にはエンディングに辿り着かない訳でして、メルキドの街(最初の街)を立て直すべく、街人の依頼を聞きながらあれやこれやと物を作って配置してストーリーを進めるよりも、街人の依頼以上に自分の想いが先走り、床や壁などはもちろんの事、装飾品やら部屋やら、あれこれ改造するのがもう本当に楽しいです。

 

ちょっとあれな点…。

まだまだ序盤中の序盤なんですが、体験版から感じていて「ちょっとあれな点」をご紹介します。

 

操作性は不満がほとんどないほどスムーズに操作が出来、ストレスを感じる事ないのですが、「ブロックを壊す、配置する」時のスティック操作の反応が良すぎるのか、余計な部分を壊してしまう時が多いのと、一番はブロックを配置する時に直線2段積みは素早く行える半面、あちらこちらに配置する時にブロック枠が希望の位置になかなか定まらないのがちょっと「あれな点」であります。

 

もう一点、小さな部屋に入った時のカメラワークが、なかなか部屋内に切り替わりにくいと言う点が「ちょっとあれな点」であります。

 

もしかしたら私が知らないだけで、設定で何とかなっちゃったりするかもしれません。

 

「ドラゴンクエストビルダーズ」序盤プレイの感想まとめ

先ほども書きましたが、まだまだ序盤ですので不明な点や操作の慣れから「ちょっとあれな点」はありますが、「マインクラフト」と比較される事の多いこのゲームは、キャラクターや音楽の馴染のある点で十分癒されますし、楽しい気持ちにさせてくれます。

 

この先もっともっと色んな物が作れると思いますし、ストーリーも楽しみなので、じっくりゆっくりプレイしていきたいと思います。

スポンサーリンク