「MacBook pro」をついにポチッしたので悩んでいた部分を語ってみた!!

img_3988

スポンサーリンク

今回は、昨年より悩み込んでいた「MacBook pro購入計画」について、自分自身が悩んでいた内容と、購入に踏み切った理由について細かく掘り下げて語っていきたいと思いますので、みなさんも参考にしてみて下さい!!

すべてはここから始まった?!

以前の記事で語ったのか?あまり覚えていない状況であるので、今一度「何故にノートパソコンが必要なのか」について改めて語っていきたいと思います。

 

そもそもみなさんは「何故にパソコン(ノートパソコン含む)が欲しいのか」って事なんですが、今のパソコンって技術の進歩によりパソコン一つあればネットで情報も引き出せるし、買い物だって簡単に出来て、動画や音楽だって楽しめ、自分から情報を発信したり、色んな制作なんかも簡単に出来てしまうので、パソコンを求める方はかなりいらっしゃると思います。

 

ただ、目的を持ってパソコンを購入しないと、その機能を十分に発揮する事なく動画を見たり、音楽を聴いたり、ネットサーフィンするだけの物となり、仕舞にはパソコンを開かなくなってしまうなんて事も起こりうるので、「自分がパソコンを使って何をしたいのか」明確にして、用途に合ったパソコン選びをしないと、ただのゴミになってしまう可能性があるんです。

 

ちなみに僕は以前、「Surface(タブレット型パソコン)」のパソコンに憧れて、ただ単純に「使ってみたい!!」ってな軽い気持ちで購入を考え、「Surface」はとても高価な機種であった為、「ASUS」のタブレットパソコンの低価格モデル(5万円位)を購入したのですが、これが使えないのなんのって、ただ電源を入れて立ち上げるだけでクルクル(いつも待つ時に回るカーソル部分)って、「そりゃないだろ」ってくらい待たされたあげく、何をするにもクルクルって…、いい加減使うのを諦めて倉庫に眠っているという経験をした事があるんです。

 

何故に「MacBook pro」??

img_3986

みんなが使っていてカッコイイから!!」って言うのも理由の一つとして挙げられますが、最大の理由は「すぐさま起動出来てパッと使えて、パッと終わりに出来る!!」と言ったように、「スマホ的な手軽さでパソコンを使いたかった」ってのが最大の理由であります。

 

以前の記事でも語りましたが、前はパソコンに関して「Mac」にはホント興味がなく、自作してパソコンを組み上げるほど「Windowsパソコン」の事しか知らず、ノートパソコンに限って言えば「必要ない」とまで思っておりましたが、こうして日々記事書きをしていると、持ち運びが出来ないデスクトップパソコンはほんと不便で、かと言って全くもって使えない「タブレットパソコン」を購入して失敗している経験があるので、「ノートパソコン」には縁がないと思っておりましたが、たまたま一日時間を外で潰さなくてはいけない日があって、街のとあるカフェで数時間本を読みながら過ごしていたのですが、そのカフェで数名の方がノートパソコンで作業をしている風景を見てから、とても気になりはじめてノートパソコンを調べるようになりました。

a0001_007829_m

調べ始めて一番最初の項目に挙がっていたのが最近発売されたばかりの「MacBook pro」で、自分の中で「Macには興味がないけど、みんなが求めるのには訳がある」という考えから「apple製品」販売コーナーに足を運び、実際スタッフさんにあれこれ聞いて「MacBook pro」に興味を持ったのが経緯であります。

 

「Windowsパソコン」じゃダメなの??

surface1

(画像引用:「Microsoft Surface」公式HPより)

前述でも述べたのですが、「Surface(サーフェス)」が出た時にとっても気になって色々調べた事があったのですが、この時「格安タブレット」ではなく、「Surface」を購入していたら「Mac」を知る事なく日々過ぎていたのかもですが、今回も一番初めに調べ始めたのが「MacBook pro」であった為、最新の「Surface pro4、Surface Book」に関して詳しく調べる事なく、「MacBook pro」を選択してしまいました。

 

確かに「Surface」もSSDを採用していますので、起動からスリープモード、そしてまた起動といった時間が短縮され、自分が求める使い方が出来るとは思いますが、みなさんのレビューから、この「スリープからの起動」が不安定であるというレビューがとても多く、OSなのか「Surface」自体の問題なのか分かりませんが、不安要素であるのは確かであります。

 

もう一点、WindowsのOSに関してですが、WindowsOSが新しくなるたびに買いなおしてアップグレードする必要があり、コストが掛かるのも問題の一つで、その点「MacBook pro」はOSが無償アップグレード出来るのが良かったです。

 

ちなみに「Surface」のおすすめポイントは、「ペンタブレット」としての評価がとても良く別途購入しなくともパソコンにその機能が備わっているので、絵描きさんには「Surface」の方がおすすめで、Microsoftのタブレットパソコンなので最初から「Office」が付属されている点が評価が高いです。

surface2

(画像引用:「Microsoft Surface」公式HPより)

結局ネットでポチったの?!

何回かにかけて「MacBook pro」に関して語ってきましたが、今までも「どうやったら安く購入できるのか」を求めて色々試行錯誤をし、時には「apple store初売り」で安くなるかと思い込んでみたり、「ヨドバシカメラ」さんでポイント還元分安く購入できるのではと考えたりしてみましたが、僕自身が求める「MacBook pro」は「カスタマイズ品」である為、「apple store公式HP」もしくは「apple store公式ショップ」でのみしか購入する事が出来ないので、「カードでポイント還元」とか…いろいろ考えずネットで「ポチ」しました。

macbookpro5

ちなみにカスタマイズする部分は、「メモリー」と「ストレージ」で、あとあと動作が鈍くならず後悔しない為に無理して増量しました。

(カスタマイズした理由に関しては前回の記事「俺的!!2017年初売り(福袋)報告まとめ!!(ヨドバシ.ソフマップ.apple編)」の「MacBook pro」の項目を読んで頂けたらありがたいです。)

 

「MacBook pro(ポチ編)」まとめ

長きにわたって「MacBook pro」に関して語ってきましたが、僕の手元に「MacBook pro」が届くのはまだまだ先の話しであり、今まで生きてきた人生の中で「Mac」を扱った事がないのですべては僕の「妄想」であります。

 

実際手に取って使用してみた感じがどうなのかは今はまだ分かりませんが、とても高い買い物である事は間違いないので、「MacBook pro」が手元に届き次第、たくさん記事書きをして、愛用していこうと思っております。

 

次回の「MacBook pro」の記事に関しては、「開封レビュー」で会いましょう!!

スポンサーリンク