カスタマイズ注文した「MacBook pro 13-inch 2016」が発送されたぞ!!

スポンサーリンク

今回は、僕が年明け早々にカスタマイズ注文していた「MacBook pro 13-inch 2016」が発送されたので、その間に飛び交ったNewモデルの「MacBook pro」に関する問題点のまとめと、本体とは別に注文していた別途パーツも合わせて紹介していきたいと思います。

Apple製品に関する注目度がスゴイ?!

img_3988

僕が「MacBook pro」を注文する前からNewモデルに関しての様々なトラブルが連日SNSにつぶやかれており、僕自身も「購入する前からデメリットな部分を背負うのはどうなのか」と色々と考え、お店に何度も足を運んでは、その辺の問題を店員さんに聞いたり、ネットでありとあらゆる情報を探しては「どうなのか」と、考える日々を送っておりました。

 

しかし、SNSなどで流れている情報は確かに購入意欲が下がる内容ばかりで、注文した後も嫌なニュースばかりが飛び込んできて、正直「早まった」とさえ思いましたが、逆に考えれば「Apple製品」だからこそ、こんなにも騒がれ注目が集まっている訳で、もしも他社製品であったなら消費者は知らないうちに何事もなくスルーしていたと思い、ある意味「問題になっている部分」が、重要であるならば消費者が注目すればするほど企業はスルーできなくなるので、何らかの対策なり、リコールによる修理をしてくると判断し、僕は今回のNewモデルに関して「不具合が出たら仕方がない」と思い、ワクワクするような考え方へシフトしながら、「MacBook pro」の到着を待つ事にしました。

 

現時点での「MacBook pro」の問題点とは?

a0001_007829_m

現時点で「MacBook pro (late2016)」が抱える問題部分を挙げますと、「バッテリー問題」「画面バグ問題」「Adobe関連との不具合問題」と、大きく3つが巷で騒がれている訳です。

 

「バッテリー問題」

まず「バッテリー問題」に関しては、アメリカで大きな影響力を持った「Consumer Reports」と言う消費者団体が発行している情報雑誌に、「Appleが発表しているバッテリー駆動時間が正確でない」という理由から「推奨しない」と発表、最近になって「Consumer Reports」の独自調査に使用した「Safari」に問題があった事が共同調査により判明。近く、バグを修正した後に公開するとして、「バッテリー問題」は修正される予定であります。

 

「画面バグ問題」

こちらの問題に関しては価格比較サイトで有名な「価格.com」サイト内の「商品口コミ」内で、自身の「MacBook pro」で起こった現象を写真付きで投稿し、SNSにて拡散された事案でして、その方は、家電量販店で購入した「MacBook pro」がスリープ状態から立ち上がった際、サインイン画面がバグってしまうという事で、返品しようにも量販店で購入した物は返品出来ないと悩んでおりました。

この件に関しては色んな情報が飛び交っており、他の方でも起こったとの情報もあって、原因不明で尚且つAppleが修理をストップしているとの情報もあり、何が正しいのか分からない状態であります。

 

僕も独自にネットで調査しましたが、「つい最近修理を受け付けてくれました。」との投稿もあるので、しばらくは様子見と言った感じであります。

 

「Adobe製品との不具合問題」

最後は「Adobe製品との不具合問題」になりますが、こちらはAdobeの動画編集ソフトなどを使用していると、途中でフリーズしたり、画面が赤くなったりと、不安定な状態になってしまうという問題でして、今のとこ対処出来ていないようですが、Adobe製品の今後のアップデートで改善されるのかが注目されるところであります。

 

僕自身「MacBook pro」で動画編集は考えていない為、この問題は恐らくスルーされると思いますが、「Mac」で動画編集を希望される方は沢山いらっしゃいますので、これから購入を考えている方々はこの辺の問題が解決されるまで様子見といった感じでしょうか?

 

以上、僕が「MacBook pro」を注文する以前から注文後に起こった問題点の数々ですが、日を追うごとに問題が解決される動きが見られます。

 

確かに不安要素があり、みなさん2015年度版の「MacBook pro」を購入している方が目立ちますが、正直性能面で見ればかなり差がありますので、細かな部分を良く見てから購入する事をおすすめします。

 

ちなみに2015年度版の「MacBook pro」は、パーツ一つ一つが古いモデルを使用している為、処理の速さに違いがあったりしますので、注意が必要であります。

 

合わせて購入したパーツ紹介!!

みなさんご存知の通り、新型の「MacBook pro」には「ThunderBolt3(USB-C)」と、イヤホンジャックしか搭載されていませんので、今までの周辺機器を使用する時は「USB-C変換ハブ」なるパーツを購入しないとほぼ作業が出来ないので、僕は今回Tunewearの「Almighty Dock C1マルチ USB-Cハブ」と言う商品を購入させて頂きました。

 

他の方のおすすめパーツとして、サンワダイレクトの「MacBook専用USB PD対応Type Cハブ」を多くの方が紹介しており、僕も最初この商品にしようと決めていたのですが、レビューを読んでいるとパーツ自体がかなり発熱するとうレビューが多かった点と、もう一点、接続部が本体からひょこっと出た端子のみの接続となる為、スタイリッシュで見た目的にはいい感じなのですが、もしもパーツがポキッと折れた場合、間違いなくUSB-C端子が一つお亡くなりになる可能性が高い為、こちらの商品は諦めました。

 

僕が購入した「Almighty Dock C1マルチ USB-Cハブ」に関しての詳しい説明は商品が届き次第ご紹介させて頂きますが、これにした最大の理由は「LANケーブル」が差せて尚且つ他のコネクタも完備されていた物が2種類くらいしかなかったので、迷わずこれにしました。

 

「MacBook pro」が発送されたぞ!!まとめ

a0006_001428_m

今か今かと待ち望んでしまうと性格上居ても立ってもいられなくなる為、なるべく忘れる様努力をしております。

今回の内容のほとんどが「MacBook pro」に関する問題点が主な内容になってしまいましたが、実際商品を手にしてしばらく使ってみてから、こういった問題が起こらないか検証を含めながら使っていき、今後も「MacBook pro」に関しての記事をお送りしていきたいと思います。

スポンサーリンク