EOS80Dの必ずもらえるキャンペーンで貰った「CS100」が使えない件?!

20160530111857

スポンサーリンク

今回は「セブンナイツ」ネタはちょっとお休みして、CANON「EOS80D」を購入した際にキャンペーンで貰った「コネクトステーション」について語っていくとともに、最近出掛けた公園で撮影した写真を紹介していきたいと思います!!

悩んでもらった「CS100」がガッカリだったよ!!

以前の記事にて私が「CANON EOS80D」のキャンペーンで何故に「CS100」を選んだのか?を語っているのですが、その時の気持ちを返してくれ!!と言わんばかりに「CS100」があまりにも性能が悪すぎて使えないと感じてしまったので、「どのへんが使えないのか??を詳しく紹介していきたいと思います。

 

ここから語っていく内容に関しては、あくまで私が実際に「CS100」を使ってみた個人的な感想ですので、これから購入を検討されている方や、キャンペーンに申し込もうとしている方がいるのであれば、実際にお店に足を運んで試すか、店員さんに聞いて頂いてご自身で納得したした上で決める事をおすすめ致します。

 

ファーストコンタクト!!

キャンペーンに申し込んでから約一か月経った頃に商品が送られて来まして、待ちに待った私は早速「CS100」本体とテレビを接続しようとしましたが、接続ケーブル(HDMI)が付属せれていない為、すぐに接続する事が出来ませんでした。

 

ガッカリポイント!!

「CS100」の開封記事として以前も語りましたが、「CS100」はテレビで楽しむ物ですので、最初から接続ケーブルは付属していてほしかったのが正直な感想であります。

 

「EOS80D」と無線接続!!

商品を開封した次の日に某ヨドバシカメラさんに足を運んでHDMIケーブルを購入して早速「CS100」とテレビを接続し、次の工程である「EOS80D」の電源を入れて「CS100」本体に近づけてみたところ…なんの反応もない。

 

どうやら接続設定をしなくてはいけないらしく、あれこれ設定をいじってようやく接続することが出来ました…が…、転送速度の遅さに途中で作業を中断しました。

 

一番のガッカリポイント!!

「CS100」の一番の売りである、「手軽に写真を取り込んでテレビで撮った写真をみんなで見る!といった商品なのに、写真1枚1枚の転送速度があまりにも遅く、動画を転送するもんなら日が暮れるレベルで、ならば!!SDカードを直で差し込んでやる!!と思い、カメラからSDカードを抜いて「CS100」本体に直接差し込みましたが、それほど転送スピードは変わらず、途中で諦めました。

 

それ以来、「CS100」は埃を被った状態であり、「EOS80D」で撮った写真や動画はパソコンに取り込み、テレビで見たいときは「EOS80D」と直接ケーブルを繋いで鑑賞しています。

 

私は電化製品がとても大好きなので、商品に関してあまり辛いレビューをしたくはないのですが、「CS100」は正直、手軽に簡単に家族で楽しめる機器ではないように思います。

 

よくよく考えれば「EOS80D」の写真一枚(jpeg)のデータ量は5M(メガ)前後あり、動画に関してはフルHD60f(60フレーム)で撮影してMP4で保存した場合、8分で約4G(ギガ)のデータが必要で、それを転送しようものならその映像は夕飯の時間に家族で楽しむ事が出来るのかい?今日行った動物園で家族を撮った写真は帰って来てすぐ楽しむ事は出来るのかいカタログに掲載されている「サッと保存!!」、それはウソなのかい??と、ツッコミどこは満載でありますが、CANONさんは使うお客様の立場になって商品開発することを願います。

 

あれやこれやと書きましたが、「パワーズームアダプタ」を選択しておけば良かったと後悔している次第です。

 

EOS80Dでバラをたくさん撮影して来たよ!!

IMG_1927

さあ気を取り直して、最近家族でとある公園に出掛け、バラをたくさん撮影してきましたのでここで何枚か紹介しながら今回はおしまいという事で、「EOS80D」に関しては絶好調のベストバイ商品であり、初心者の私でも綺麗な写真が撮れますので、小さいお子さんがいらっしゃるパパには是非おすすめっつう事で、写真をどぞ!!

IMG_1852

 

IMG_1735

 


IMG_1789

「CS100」が使えない件のまとめ

商品に関しての評価というものは人それぞれであり、ある人によっては高評価だったり、ある人によっては低評価といった感じに使う人がどう感じているいるかによって評価が分かれます。

 

どんな商品でもそうですが、最終的にはご自身で納得したうえで決める事がとても大事で、納得できないうちは購入を控えるというか、一旦我慢して考えを整理してみると案外必要でなかったりします。

 

私の書いている記事も、一つの参考程度に読んでいただけたらありがたいです。

スポンサーリンク