ドコモ(docomo)のスマホ(iphone)を格安sim(mvno)に乗り換えたお話!!

51ca59ef8a23bb5efed4005141057835_m

スポンサーリンク

今回は趣味とはちょと違うお話になりますが、今まで携帯のiphoneを2年ごとに月々の支払いを節約すべく乗り換えてきたのですが、今までで最強であろう携帯(スマホ)料金になったので(仮)ご紹介したいと思います!!

通信費を節約して「趣味」にお金を使う!!

私が携帯を使い始めたのは、かれこれ20年以上も前の事で、確かdocomoP201だったような…そんな古い機種知らないよ!、そんな話をしたって分かって頂ける方がどれほどいらっしゃるのか分かりませんが、スマートフォンもiphone3Gsが最初で、この頃から毎月の使用料が気になっていました。

 

数十年前までは何処の携帯会社を使用していてもそれほど使用料を抑える事が出来ませんでしたが、数年前頃から乗り換え割が当たり前になり、2年ごとの契約更新月に他社メーカーに乗り換える事により、1台契約につき数万円の割引が得られて尚且つdocomoやsoftbankでは月々の割り戻し金の恩恵も受けられるので、格安に携帯を使用する事が出来たのです。

 

わが家の携帯(スマホ)の歴史とは?!

わが家では奥様と私の2台契約で携帯を使用しておりますが、過去にお互いが使用していたガラケー(私がdocomo奥様がau)からiphone3Gssoftbank)に乗り換えて、2年後にiphone4ssoftbank)に機種変更(安い条件だった)、さらに2年後にiphone5sdocomo)に乗り換えて今回の格安sim(mvno)に乗り換えて月々の使用料金が今までで最安になりました。

 

私が注目していた乗り換えポイントとは?!

あくまでも今までの乗り換えポイントとして読んで頂きたいのですが、今年の3月からだったか乗り換えによる割引が実質禁止実質0円とか。されてしまいましたので、乗り換えによる割引サービスの恩恵を受けられなくなりました。

 

今まで携帯ショップの前に行くと大きな看板で実質0円!!とか乗り換えたら30,000円キャッシュバック!!なんて良く目にしていたと思いますが、私が今まで乗り換えしてきた時に注目していたのは実質と言う文字と、月々割戻金という2点に注目して乗り換えてきました。

 

これからはこういった割引がないのでサクッと説明しますが、私が乗り換えてきたポイントは端末代(スマホ本体)が「実質」ではなく、「一括0円」であり、尚且つ「月々割戻金」が適用になるdocomoとsoftbankやイーモバイル(sofybank系列の現Y!mobile)である事が条件で乗り換えてきました。

 

どういう事かと言いますと、実質0円と言うのはスマホ本体を分割24回払いで購入して、その月々の支払い分を毎月月々割戻金として月々の使用料から差し引いてくれるサービスにより、本体代が実質0円で購入出来た!という事なのですが、auあたりは月々割戻金がない代わりに○万円キャッシュバック!!というサービスを行っておりました。

 

私の乗り換え方法は、先ほども語らせて頂きましたが実質ではなく、一括0円なので本体代は無料なのです。

 

しかも、キャリアをdocomosoftbankで乗り換えていた為、月々割戻金として月額使用料から約3,000円ほど割引があった為、毎月支払っていた携帯代は1台3,500円ほどで、奥様と合わせても7,000円~8,000円の間で収まっておりました。

 

乗り換えた格安sim(mvno)について?!

ocn

今年の2月いっぱいで更新月を迎えましたので他社キャリアも考えたのですが、やはり一括0円をやっているところがなく、数か月前より調べていた「格安sim(mvno)」に乗り換えを実施しました。

 

私が乗り換えた格安simは、「OCNモバイルONE」で、自宅で使用しているインターネットプロバイダーが「OCN」であったのと、docomo回線を使用しているので現在使用している「iphone5s(docomo)」の本体をsimロック解除とかする事無く、そのままの状態で使用できるといった点で、「OCNモバイルONE」を選びました。

 

 気になった方は直接、公式HPをご覧になる事をお勧め致します!

「OCNモバイルONE」の公式ホームページはこちらから⇒

 

手続きは簡単で、ネットで購入、ネットで手続きも出来ますし、大型家電量販店の店頭でも手続きをしてくれますので、自分が「簡単」と思う方を選べば良いと思います。

ちなみに私は「ヨドバシカメラ」さんで即日手続きをしていただきました。

 

※ネットにて手続きをされる際は、simカードが数日後に送られてきますので、その辺を考慮した上で更新をしないと、数日間携帯が使えない状態が発生しますので注意が必要です。

 

結局のところ月額いくらほどになったの??

まず、私が選んだコースは「音声通話付の月3GB(ギガバイト)コース」で、今まで使用していた電話番号はそのままで、データ通信に関しては月3GBまで使用できて残った容量は来月繰り越して使用できます。

 OCN モバイル ONE

(画像引用:「OCNモバイルONE」公式より)

しかも050+の電話番号をもらえて奥様との通話はタダになるので、通常の通話はこちらの回線で使用するか、「LINE」の電話を使用する事により通話代を無料に抑える事ができます。

 

よって、「音声通話付3GB/月コース」月額使用料は1,800円(税込1,944円)×2台(私と奥様の分)=3,888円(税込)なのですが、最初に語った「OCNモバイルONE」を選んだ理由で自宅のインターネットプロバイダーがOCNであることにより、更に1台につき200円の割引が適用になって1,600円(税込1,728円)×2台=3,456円(税込)で携帯を使用する事が出来ました。

 

※ あくまで私が算出した使用料で、尚且つ乗り換えてからまだ1か月以上経過してなく実際いくら掛かるのか把握出来ていませんので、実際の請求額とは異なるかもしれません。

この月額使用料は、通話料を「050+」「LINE電話」で奥様と通話する事により0円で算出しています。

家族以外にかける際は通話料が発生し、通話をした分だけ月額使用料は高くなりますので注意が必要です。

 

格安sim(mvno)に乗り換えたまとめ

大手各社(docomoausoftbank)が乗り換えによる割引の代わりに、月額使用料の値下げを発表しましたが、最低でも5,000円を下回る事がなく、何の為の乗り換え割引合戦の廃止なのかが疑問の残る部分ではありますが、これからは2年縛りの解約違約金発生なんかも廃止されるとかしないとか…。

 

現に私が乗り換えた「OCNモバイルONE」は、半年経てばいつでも他社に乗り換える事が出来るということで、これからはsimフリーの時代なのかもしれません。

 

ただ、使用する場所や地域によってはデータ速度に違いが生じるなど、使用する人によって評価が分かれますが、使いかたによっては毎月の家族の通信費をかなり抑える事が出来ますので、その浮いたお金を貯金して欲しいものを買うも良し、遊びに行くも良しということで、みなさんも一度考えてみても良いのではないでしょうか?

 

今後も、数か月使用した感想や、乗り換える時の注意点(違約金や手数料など)なんかもご紹介できたら良いと思っていますので、合わせて読んで頂けたらうれしいです。

 

※ 今回は細かい話になりますので、間違っている部分があるかと思いますが、あくまで私個人が独自に調べて乗り換えた情報ですので、すべての方に適用になるか分かりません。

もしも格安simに乗り換える際はネットで情報を収集して納得した上で乗り換える事をおすすめ致します。

 

 

スポンサーリンク