CANON「EOS80D」に早く慣れる為「EOS学園」の初心者セミナーに参加した話!!

eosgaku

スポンサーリンク

今回はCANON「EOS80D」を購入してから独学で覚えている「一眼レフの使い方」をちゃんと学ぶべく、CANON主催「EOS学園」の初心者セミナーに参加して学んだ事や感想なんかを語っていきたいと思います!!

そこの「お父さん!!」オートモードだけ使ってませんか?!

はい…。簡単だから、ついついオートで撮ってます。なんて言う方が、お父さんに限らず、今でもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

現に私も以前使用していた「EOSkissDigitalX」を初期に使っていた頃は、マニュアル(説明書)もなかったし、一眼レフをちゃんと使った事がなかったので、ダイヤルをA+に合わせてすべて機械まかせで写真を撮っておりました。

 

オートモードだからといって困った事もなく、コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)と比べても明らかに綺麗な写真が撮れていたので、それで満足だったのです。

 

私が「オートモード」から卒業できたのは、以前の記事を読んで頂ければ分かると思いますが、「マクロレンズ」を実家の倉庫から掘り起こした時から「一眼レフ」の素晴らしさを発見して、「EOS80D」の購入に至った経緯があるのですが、私も初心者に毛が生えた程度の知識しかありませんでしたので、「一眼レフの使い方」を一から学ぼうと、今回EOS学園の初心者セミナーに参加する事となりました。

 

ちなみに以前の記事

「Canonデジタル一眼「70D」の後継機「80D」がそろそろ発表されるという噂?!」はこちらから

 

余談ですが参加することに意味がある?!

ちょっとだけ脱線しまして、このブログの最初の頃に書いた記憶があるのですが、「趣味」を広げるには参加してみる」「挑戦してみる」「試してみるなど、何でもやってみなくては何も始まらないという事を学んだので、今回も積極的にセミナーへ参加してみました。

 

みなさんも、いろいろ試してみて新たな自分に合った「趣味」などを発見し、充実した毎日を送ってみるのも良いのではないでしょうか?

 

知っている事でも新たな発見がある!!

今回参加したEOS学園のセミナーは、「EOS80D」の使い方講座というもので、説明書に書いてある事をより詳しく実践的に教えてくれるというセミナーなのですが、普段から一眼レフを使いこなしている方には全然物足りない内容で、私もほぼ7割くらい知識としてありましたが、実際に参加して実践的に教えて頂け、分からない事はその場で質問にも答えてくれるので、とても楽しいセミナーとなりました。

 IMG_1152

AF(オートフォーカス)の説明で実践

 

詳しい内容に関してはここで紹介する事が出来ませんが、「EOS80D」を購入してからというもの、あの分厚い「説明書」をサラッと4、5回程度しか読んでいなかったので、ボタンやダイヤル、設定方法など、知らなかった使い方を学べて、私にとっては大きな発見となり、今後に役立つセミナーに参加できたことで、EOS学園で主催している違うセミナーにも参加してみたいという気持ちになりした。

 IMG_1165

IMG_1168

露出設定での実践比較

 

ただ、今回のセミナーは1回限りの初心者セミナーでしたが、他のセミナーは数回にわたり実践しながら学んでいくセミナーですので、日程的に合わないと参加出来ないのと、料金がちょいとお高めなので、「受けま~す!!って簡単に参加が出来ませんので、追々考えながら参加できたらいいな!って感じです。

 

「EOS学園」セミナー参加まとめ!!

「一眼レフ」に限らず世の中には様々なセミナーが存在し、若かりし頃はわざわざお金まで払って人の話し聞いて何が楽しいのだ??って思っていましたが、私もいろいろなものに参加するようになってからというもの、今回のEOS学園だけでなく、違うセミナーだったり、講演を聞きに行ったりしてますが、自分にない知識を得れると言うことはとても勉強になり、刺激的でもあります。

 

何より話し手にもよりますが、話し上手の方の講演に行ったりすると、とても楽しいので、「あっ!!と言う間に時間が過ぎて、しばらく気分がいいです。

 

簡単に例えるなら、楽しい映画を見た後って映画の内容について会話が尽きなかったり、映画の主人公になったつもりで楽しい気分になったことはありませんか?

 

なんにせよ、これからも色んなものに積極的に参加して「趣味」を開拓し、発信していきたいと思います!!

スポンサーリンク