祝!!CANON「EOS80D」発売!!購入したから早速開封レビューと感想を語る!!

eos80dhatubai

スポンサーリンク

ついに2016年3月25日の発売日を迎え、自身初購入となる一眼レフカメラCANON「EOS80D」が我が家にやってきて、早速開封レビューからの、実際手にした感想なんかを語っていきたいと思います!!

「EOS80D」開封前の心の準備!?

おそらくCANONの一眼レフに同梱されているであろう同梱物は、どれもこれもほぼ一緒なのだが、みなさんも一度は見たことがあるであろうyoutubeで良く配信されている「開封動画」を私はこの日を待ちわび過ぎて、CANONの色んな機種の「開封動画」を視聴してまいりました。

 

なので、おそらく入っている同梱物が想像できてしまいますが、今回は自分自身が一眼レフを開封できると言う点が大きなポイントで、あのみなさんの感情溢れる笑顔が自分も体験出来るとあって今からテンション上がりっぱなしであります。

 

いざ「開封!!」

一眼レフに限らず、ちょっと高めの電化製品を初めて開封する時のうれしい気持ちって、欲しい物を手に入れた喜びに尽きると思うんです。

 

誰もが子供みたく満面の笑みをこぼし、見ているこっちまで幸せな気分にさせてもらえるってほんといいですよね。

 

それでは開封していきましょ~!!

 

まず一発目に入っていたのは「EOS80D」説明書ソフトウェアのインストールディスクと、CANONの他の製品と一緒の同梱物が入っておりました!

 

そこから中間の敷居を開くと、本体(EOS80Dボディ)」「EF-S 18-135mm IS USMレンズ」「充電ユニット+バッテリーが入っており、想像していた通りあっさりと終了しました。

 

手にした時の感想などなど

想像していたよりも軽い印象でしたが、レンズを装着するとズシッとした感じのこれぞ一眼(高級品)の重みがあり、今まで人生の中で数十万円くらいする電化製品を何度か購入して参りましたが、今までの物とは明らかに違う点が一つだけあり、それは「このお高いカメラを持ち運んで使っていく。」と言う点が今までとは違い、しばらく慣れるまでは腫物を触るように扱っていくであろうことが想像できます。

 

使用してみた感想などなど

早速子供たちと近所の公園に遊びがてらにテスト撮りをしてきましたが、ほぼ初心者である私はスムーズに使う事ができず、あーだのこーだのいじくりながら子供達や景色をファインダーに収めて、家に帰って早速撮った写真を見ましたが、素人でも綺麗に撮れる!!が私の印象です。

 IMG_0087

カメラの性能がいいから綺麗に撮れるのは当たり前なのですが、私が一番感動したのは、動画を撮っている時のオートフォーカスの速さが想像以上に良く、いい感じに被写体を追っかけてくれました。

 

ただ、動画は手持ちだと「手ブレ」が気になりますので、三脚を使って撮影しないと画質が綺麗な分、画面酔いしますので、三脚を購入しようかと悩んでおります。

 

祝!!CANON「EOS80D」発売まとめ

やっとこさ、この日を迎える事が出来てホントうれしい一日になりました。

 

これからしばらくは「EOS80D」とともに「一眼レフカメラ」を勉強しながら、家族であったり、風景や季節の想いでを残していけたらと思います。

 

 

ちなみに私は某「ヨドバシカメラ」さんで予約して本日朝、開店と同時にカメラコーナーにて購入して超特急で家に帰ってきた後、早速開封の儀を執り行い、昨日より充電してあったバッテリーを装着して近所の公園までの道のりを散策しながらテスト撮りをしてから、夜に初心者である私が使ってみた感想を記事の後半部分で書き上げていますので、その辺を踏まえて読んで頂けたらありがたいです!!

 

(※ 「EOS80D」に関する感想や印象は、あくまで初心者である私が感じた印象ですので、普段から一眼レフを使用されている方々との感想が大きく違う場合がありますのでご了承下さい。)

スポンサーリンク