Canonデジタル一眼「70D」の後継機「80D」がそろそろ発表されるという噂?!

irUQaBK3ydI

スポンサーリンク

今回は、以前より欲しくて欲しくてたまらなかったCanonのデジタル一眼「70D」後継機がそろそろ発表されるとの事でてゆっか公式で今日(2月18日)発表されちゃったし…。その噂についての感想と「70D」がなぜ欲しかったのか?を語っていこうと思います。

本文の前に謝罪…。

とある事情により、いつも記事を前日に書き上げて翌日アップしている為、まさに昨日書き上げた記事が本日(今日)事実となってしまいましたので、内容に「?」な部分がございますが、その辺を踏まえて読んで頂けると助かります。

どちらにせよ「eos 80D」が正式に発表され、3月25日発売予定との事で、私も大変喜んでおります。

詳細スペック等に関してはCanonの公式ホームページにて確認してみて下さい!

 

「eos 80D」に関するCanon公式ホームページはこちら⇒

 

(以下、昨日(発表前)書いた記事です。)

一眼レフ?「全然詳しくないです…はい。」

親父の形見で頂いたデジタル一眼レフカメラCanon「eos kiss Digital X」が動かなくなって半年は経ったであろう今日この頃、家に転がっていた5千円くらいのデジカメで子供たちを撮っていたのだが、日々時代は進化している昨今、iphoneの方が映りも良く、気軽に手軽に撮れる事もあり、写真に対して興味が薄れていく中、私がなぜに「70D」が欲しくなったのかを説明しなきゃですね。

 

きっかけは実家で見つけた「マクロレンズ」

親父から受け継いだ一眼レフ、最初はオートモードで景色を撮ったり、奥様との写真を普通に撮ったりして使っていましたが、普通のデジカメとの差も分からなかったし、何より2006年に発売されたモデルということで、バッテリーもすぐ切れるわ、モニターを見ながら撮影が出来ないわ、もちろん動画撮影も出来ないという事で、私にとっては只々重いだけのデジカメでありました。

 

そんなある日、実家に帰って倉庫を整理していたところ、一眼レフ用の「マクロレンズ」を発見し、これは一眼レフに装着できる??と、何も分からないままに持ち帰って一眼レフに装着して撮影をすると、近くの物を鮮明に撮影して背景がいい感じにボケているではないですか、ってな具合に「マクロレンズ」という物がある事さえ知らなかった私には衝撃的すぎてそれ以来、子供たちもそのレンズを使って撮影しまくっていたのですが、ついに本体のシャッターが切れずにエラー表示を繰り返す現象が治まらず、Canonの「eos kiss Digital X」は使えなくなってしまいました。

 

なぜにCanon「eos 70D」??

「マクロレンズ」を手にした頃から色々と興味を持つようになり、その頃youtubeでゲーム配信やら、商品紹介の動画なんかも撮っていたので何かと他の配信者さんの動画を見ることが多く、その当時話題となっていた「eos 70D」が動画撮影に特化した機種であるという事で、写真+動画で今の子供たちの姿を残しておきたい!という思いから「70D」が欲しかったのです。

 

しかし、普通のデジカメと比べると10倍はするであろう価格と、すでに発売から1年以上も経過しているという事で、「eos kiss」の新型や、他社メーカーのカメラなども検討してきましたが、どうせ買うならミドルモデル!!と言ったように、どこか頭の片隅に「eos 70D」の存在があり、諦めきれず情報を集めていたところ、2年周期で新しいモデルが発表されるという事で、後継機はいつかな~…。なんて、首を長くして待っておりました。

 

Canon「eos 80D」発表間近?!

今年に入ってからというもの、細目にネットで情報を集めていたのですが、「80D」に関して噂がちょこちょこ出だして、ほんと1日前位から画像やらスペックやら詳細が次々とネットで話題となり、この記事を書いている間も「80D」に関する話題が広がっていて、正式に発表されるのではないかといった感じになっています。

 

わが家の一眼レフ事情まとめ

という事で、「eos 80D」を購入する気満々なのですが、価格も未だ不明で、公式で発表されない限りは噂の段階ですので、今しばらく様子見といった感じであります。

果たして私は「eos 80D」が購入出来るのか?奥様に大反対されるのか?こうご期待といったところで、一眼レフの上手な使い方なんか、アドバイスを頂けたらありがたいです。

スポンサーリンク