Amazonプライム会員なのでプライムビデオでかなり満足してる話!!

スポンサーリンク

今回は、「Amazonプライム」会員なら自由に観る事が出来、最近では我が家の子供たちから私を含めて何かと楽しませてもらっている「Amazonプライムビデオ」について語っていきたいと思います!!

まずは「Amazonプライム会員」について

amazon5

(画像引用:Amazon公式HPより)

つい最近、昔のレンタルビデオ事情について語らせて頂いたばかりなのですが、今回は今時のレンタルビデオ?的な話題として、「Amazonプライムビデオ」について紹介すると言う事で、まず「Amazonプライムビデオ」を利用する為にはAmazonの「プライム会員」にならなくてはいけないのですが、我が家では「Amazon」をとても良く利用させて頂いているので、無料配送、スピード配送目的で「Amazonプライム会員」にかなり以前より入会していました。

 

私が入会した時は「プライムビデオ」も「プライムミュージック」もサービスが開始されておらず、只々「配送サービス」に関するメリットしかなかったのですが、ここ最近になって「プライムビデオ」やら「プライムミュージック」やらとサービスが開始され、個別に会員に入会する事なく、年会費3,900円払うだけですべてのコンテンツが利用出来てしまうので超おすすめなんです!!

 

年会費3,900円って高い?安い?

我が家では入会した当初、年回費3,900円ではなく、月3,900円って、ず~っと勘違いをしてまして、「高くね??」って思っていましたが、途中から「年会費」って事に気付き、「配送サービスで月325円ならいっか!!」みたいなノリで入会していたと思います。

 

今から考えたら「配送サービス」だけで月325円も払うのって何だか高い気もしますが、昔はネットで商品を購入したら必ず「配送料」が別途掛かっていましたが、「Amazon」はプライム会員に入会してたら「配送料無料」で尚且つ「スピード配達(一部地域を除く)」までしてくれたので、ネットでちょくちょく買い物をしていた我が家にとっては、とてもうれしいサービスでもあったのです。

「Amazonプライムビデオ」って何なの?

まず簡単にAmazonプライムビデオ」についての視聴方法と、内容についてサクッと紹介しますが、「Amazonプライムビデオ」を見る為には「Amazonプライム会員」に入会(年会費3,900円)して、尚且つ「パソコン(ネット接続してるもの)」もしくは「PS4」or「WiiU」or「Fire TV」などを購入してお手持ちのテレビに接続させるか、スマホにアプリを入れてWifiで視聴する事が出来ます。
amazon-fire-tv

(画像引用:Amazon公式HPより)

 

fire-tv-stick

(画像引用:Amazon公式HPより)

 

次に「Amazonプライムビデオ」の内容に関してですが、コンテンツが日々続々と追加されており、映画にドラマ、アニメにドキュメンタリーと、様々な種類のコンテンツが用意されていて、準新作くらいの映画はもちろん、昔懐かしの映画から、現在放送中のアニメやアニメ映画、海外ドラマ、邦画ドラマまで、かなりの充実っぷりで尚且つ私的に驚いているのは「めぞん一刻」と「うる星やつら」「ガンダムシリーズ(一部除く)」のTVシリーズがすべて見放題なのが感動的で、これだけで入会してる価値ありあり過ぎてホントやばいです!!
amazon2

(画像引用:Amazon公式HPより)

「Amazonプライムビデオ」についてまとめ

今回は「Amazonプライムビデオ」に関してご紹介してきましたが、「Amazon」のプライム会員の基本部分はあくまで「配送サービス」でしたが、近年は「配送料=無料」、「配送=1日が当たり前になってきているのが現状で、「Amazonプライムビデオ」や「Amazonプライムミュージック」などの付加価値を付け加え、プラス新作レンタル(有料)や新曲ダウンロードなどによる収益増加に結び付けてくるあたりが、規模が違うのだと感じさせられます。

 

噂では「年会費が上がる。」とか、「コンテンツ別に会費が掛かる。」など、ネットでは騒がれておりますが、年会費3,900円でこれだけのコンテンツが現状楽しめている今を、出来る限り今後も楽しんでいこうと思っています!!

スポンサーリンク