2016年自作PC計画発動!!(奥様号)につき今どきPCパーツ勉強開始!!

img_3548

スポンサーリンク

今回は新企画としましてPC(パソコン)を自作するべく、今どきのPCパーツ事情を知っておかねば何も始まらんという事で、某店舗に行って店員さんにあれこれ聞きながらパーツをチョイスしてきた話をしていこうと思います!!

自作PCについて

我が「趣味開拓研究所」では、当然の事ながらPC(パソコン)が必要不可欠であり、尚且つ使用しているPCについても既製品を購入して使用するのではなく、自作を「趣味」として考え、「楽しんで作る!!」をモットーに取り組んでいると言ってしまえば聞こえは良いが、ただ単に自分で作った方が格安に出来るうえ、自分好みのスペックとパーツを選んで自作出来るので無駄もなく、用途に合ったパソコンが作れ、壊れた時や時代遅れとなった場合でも、パーツを取り換えるだけで最新モデルにする事が出来ると言うメリットがある為、数年前に「パソコンは自作できる!」と知った時から数えて今回が2回目の自作となります。

 

初めて作った時はどうだった?

2年前の2014年に自身初となる自作PCに取り組み、パーツ選びから組み立てまで経験しましたが、自分が思っていた以上に簡単に作れ、既製品以上のコストパフォーマンスに感動した覚えがあります。

 img_1991

(2年前に自作したPC内部です!)

 

当時自作したパソコンは、CPUが第4世代の「CORE i7」を使用した訳ですが、二年後の今現在は第6世代のCPUがメインとなっており、パソコンのパーツ関係はサイクルが早いのを改めて実感した次第であります。

 

何故にPC(奥様号)を自作する事になった?

今現在、奥様が使用しているPC(パソコン)は、私が当時(かなり前)会社の同僚にオンラインゲームを勧められ、所有していたパソコン(VAIO)ではスペック的に遊べなかった為、急遽BTOパソコンを購入して使用していた物で、パーツからOSに至るまですべてが時代遅れとなっており、最近では不具合も度々起こり、ファンの音も尋常でない位うるさいので、今回新たに自作する事を決意したという訳であります。

 

いよいよパーツ選び開始!!

何といってもパソコンを自作する上で、このパーツを選んでいる時が一番楽しいと言っても過言ではないくらいワクワクしながら某店舗に行った訳ですが、2年前に自作した時とはパーツのスペック的にも値段的にもかなり違いがあり、良い意味で浦島太郎状態でしたが、今回は「奥様号」という事で、ゲームをする訳でもなく、動画編集などをする訳でもないので、CPUは「CORE i3」と迷いましたが、値段にそれほど違いがなかったので、「CORE i5(6500)」の標準モデルを選びました。(てか十分すぎる!!
img_3530

 

次にマザーボードですが、正直あまり詳しくないので、私が以前自作した時に使用した「ASUS」のマザーボードをチョイスし、オーバークロックはしないのでHタイプの、ケースがマイクロATXなのでMがついたUSB3.0多めの「H170M-PLUS」を選び、メモリーは店員さんおすすめ「コルセアDDR4 8G×2枚」をチョイス!(てか、「8G×2枚が主流です!」って、そんなに使う?しかも、かなり安くなってるんだね!)
img_3529

img_3531

 

この時点で、2年前に自作したPCのスペックを上回っているような…

 

続きましてSSDなのですが、2年前はまだSSDがやっと出回り出した頃で、値段も容量も高めの抑え目(128G)でしたが、今は値段が安く高品質でありながら容量も大きくなってだいぶ使いやすくなっているようですが、店員さんに色々聞いたところ「Crucial(クルーシャル)」のSSDがおすすめって事で、そちらをチョイス!(ちなみにDドライブに2TBのHDDバルク(安いの)を挿入!!
img_3532

img_3533

 

あとは、電源が「コルセアCX650M」で、特になんのこだわりもないのですが、必要な分だけコネクタを差して使えるタイプで、そこそこ安心なブロンズモデルをチョイス!実は電源が自作PCにとってとても重要であるという事を聞いたことがあったようななかったような…。
img_3538

 

ケースがこれまた「コルセアAir240(ホワイト)」で、これは完全に私の趣味でして、以前作った自作PCのケースが「コルセアT600」のデザインに惚れ込んで購入したわけですが、今回も同じく「コルセア」にしようと決めていたので、「Air240」を選びました!!
img_3550

(Air240)

img_1984

(2年前に自作した「コルセアT600」のケース!ちなみにフルタワーで、かなり大きい!!)

 

最後にCPUクーラーですが、そこまで大きな作業をしないなら付属のリテールクーラーでも良かったのですが、前回自作したPCで使用した「簡易水冷」が箱中スッキリの見た目にもオサレだったので、今回も簡易水冷の「コルセアH100i-V2」を選択しましたが、どうも調べてみるとチューブ(ホース?)が硬く、側面の透明ケースに干渉するらしいので、組み立てる今から不安ではありますが、メーカーが使えるって書いてあるから大丈夫でしょ!!
img_3537

 

こんな感じで大体のパーツは揃ったかな??グラボは今使っている古いので十分だし、ドライブも今のでいいから、数日後には組み上げていきたいと思っております!!

※注意:後で気付いたのですが、「コルセアAir240」は5インチベイが非搭載なので、DVDドライブ等は外付けになります。

 

2016年自作PC計画発動!!まとめ

久々にPCパーツを漁りに店舗に足を運びましたが、「いや~楽しかった!!」パーツ選びをしているだけで大満足して、今から組み上げていかねばならんと思うと少し優津な気分にはなりますが、作りだしてしまえば「あっ!!」っという間に完成してしまいそうなので、今回はじっくり楽しみながら組み上げていくよう心掛けたいと思っています!!

 

また、組み上げていく様子なんかも写真に撮ってこの「趣味開拓研究所」で紹介していきたいと思います!!

スポンサーリンク