初心者が「しあわせの村」に初CANP(キャンプ)に行って来た!!(準備編からの)

canptaitl3

スポンサーリンク

今回はCANPネタに戻ってきて、わが家が実際にCANP(キャンプ)に持って行った道具や物の紹介第三弾として、前回からの続きを紹介していきたいと思いますが、後は食材とか消耗品くらいかな?なんて考えながら語っていきたいと思います!!

IMG_3122

後は消耗品と食材かな?!

前回までである程度の道具は紹介したと思いますので、ここからは消耗品と食材などを紹介して、いよいよ初CANP(キャンプ)が「どんな感じ?!」だったのか?を語っていこうと思いますが、まずは消耗品の紹介です!

 

○食器など

食器(お皿、箸、コップなど)は後片付けの事を考えて、すべて100均で「捨てられる物」で揃えました。

スポーツ専門店などのキャンプコーナーに行くと、オサレな食器セットやらコップ、コンパクトに収納可能なフォークやスプーンなどが売られており、「いいな~」なんて眺めていますが、初心者のうちは100均で十分という奥様の強い意見により、当分食器などは100均で揃えると言った感じでしょうか?

 

 

○食器以外の小物など

メインの荷物で十分満足してしまって忘れてしまいがちな「ゴミ袋」や「サランラップ」、「布巾」に「洗剤」などなど、実はとても重要であり、なくてはならないものなので、みなさんも想像しながら忘れずに持って行く事をおすすめ致します!!

 

ちなみに小物などは新たに購入しても全部使い切れずに持って帰ってきて増えるだけなので、家にあるものを必要程度持って行きましょう!!

 

○食材と調理器具と飲み物

食材に関しては「何を食べるか?」によって持って行くものが異なるので、みなさんが食べたいと思うものを決めて、食べきれる量を持って行くようにしましょう!!

わが家が行った8月はとても暑く、クーラーBOXがないと食材は腐るレベルなので、みなさんが所持しているクーラーBOXの大きさ性能滞在期間を考慮しながら食材を決め、合わせて必要な調理器具を最低限持って行き、なるべく荷物が多くならない工夫をしないと、車が荷物だらけになってしまいます。

 

 

あと、真夏は炎天下での作業をする事が多くなり、脱水症状になりがちなので、凍らせたお茶や水などを持っていき、水分補給をたくさんするようにしましょう!!

 

ちなみに「しあわせの村」のキャンプ管理棟付近には自動販売機が設置されていますが、500mlのペットボトルが最大でしたので、2ℓなどの大きいサイズのペットボトルを購入していく事をおすすめします。

 

持って行って良かった「扇風機」

IMG_3179

私も行く前に、他の方のブログを参考にしながら事前準備をしていて、「扇風機」と「延長コード」を持参していったので、とても助かりました。

 

しあわせの村」には各サイトごとに、流し台とAC電源が備え付けられているので、「もしも」の時の事を考えて「扇風機」を持っていったのですが、夜には多少温度が下がったとはいえ、風がなく無風状態でしたので、テントの中は暑く寝苦しかった為、延長コードをテント内まで引っ張って「扇風機」を使用しながら、なんとか快適に寝る事が出来ました。

 

大人だけでしたら十分我慢できるレベルでも、わが家のように小さい子供がいらっしゃる方などは迷わず「扇風機」のような文明の力を借りてCANPを楽しむのもありだと思います。

 

「しあわせの村」での初CANP(キャンプ)準備編?!まとめ

IMG_3172

準備編」と称し、3回に渡りいろいろと語ってまいりましたが、道具を紹介する上で、その時のエピソードなんかも語ってきてしまったので、CANPでの出来事がほぼ語りつくしてしまったのではないか?と考え中であります。

 

ちょっとグダグダした感じになってまいりましたが、次回「しあわせの村」に関してと、CANP中のエピソードなんかをまとめてお伝えして、CANPネタを終わらせようと思っとりますので、興味のある方は読んでくれたらありがたいです!!

スポンサーリンク