初心者が「しあわせの村」に初CANP(キャンプ)に行って来た!!(準備編その1)

IMG_3192

スポンサーリンク

今回は、前々から奥様とCANP(キャンプ)に行こうと計画してはいたのですが、子供が産まれたりでなかなか実行に移す事が出来なかった「CANP(キャンプ)」に初めて行って来たので、どんな様子だったかを語っていこうと思います!!

キャンプには一切興味がなかった人が…

 

私はもともと田舎出身の人で、最初の頃のブログ「ついに手に入れた「NESPRESSO(ネスプレッソ)」というコーヒーマシン!!」でチラッと語っていますが、両親が喫茶店を営んでいた場所の周りほとんどがキャンプ場で、夏休みは毎日のように自然に囲まれた場所で遊んでいた為、わざわざキャンプ場に行ってテント貼って「何をするんだ??」という考えしか持っておらず、キャンプに一切興味がなかった人なんです。

 

子供の頃から数十年の月日が経ち、今の奥様と一緒になって都会に引っ越して来たのですが、子供がいなかった時は奥様も働いており、アウトドア関係の販売店で働いていた奥様は、いつか私とキャンプに行こうとキャンプ用品を一つずつ買い揃えていくようになりました。

 

奥様はもともとアウトドアな人で、どちらかと言うと私はインドア派だったのですが、トレッキングやらウインタースポーツなど、誘われては行くようになり、子供の頃に培った経験がこんなおっさんになってから生きてくるとは思っても見なかったのですが、気が付いたらキャンプの勉強がてらにyoutubeのキャンプ動画を良く見るようになっていました。

 

いつしか私は「早く子供が大きくならないかな~」なんて思いながら、キャンプに行く日を今か今かと待ち望んで、ようやく今回初めてのキャンプに行く事が出来ました!!

 

キャンプ用品は最低限の物からスタート!!

youtubeの動画とかを見ていると、みなさん色んなキャンプ用品を使っており、自分の中で勝手に「キャンプ用品必要リスト」に加えられていきますが、大体のグッズは奥様に却下されます。

 

そうなんです。実際行って来たから分かるのですが、行く前から想像で「あれやこれや」と考えてキャンプ用品を揃えても、「実際使うものなのか?」が判断出来ない為、最低限必要な物を揃えてからスタートし、余裕が出来てから買い揃えていった方が良いと、初心者の私は思います!!(実際、車に乗らないくらい一杯だったよ!)

 

キャンプ初心者のわが家が持っていった道具とは?!

季節によって持って行くキャンプ用品は異なると思いますが、わが家が行ったのは夏(8月)なので、その辺を踏まえて読んでくれたらありがたいです。

 

○テント「スノーピーク:アメニティドーム(旧バージョン)」

IMG_3181

(設営はめっちゃ簡単でした!)

これがないと寝るとこがない。人数、広さを考えて購入しよう!今は各メーカーから色んな種類のテントが販売されているので、実際店舗に行って設営してあるテントに入って店員さんに納得するまで聞いてから決めよう!

もう一点、次に紹介するタープには、テントとジョイントして使えるタープ、もしくはドームがあるので、もともと両方の購入を検討しているなら同じメーカーかつジョイントできる物なのか確かめてから購入する事をおすすめします!実際行って来た「しあわせの村」ではコールマンのテントとタープをジョイントして使っている方がとても多かったです。しかし、場所によってはバンガローや、テントをレンタルしてくれるとこもあるので、一度体験してから購入という手もあります。

 

○メッシュタープ「キャプテンスタッグ:プレーナメッシュタープセット」

IMG_3116

(コツさえつかめば設営は簡単かも?!1万ちょっとなら十分)

わが家にはもともとテントがあった為、ご飯を食べる時に蚊や虫から身を守る為に急遽「メッシュタープ」を購入しましたが、この「キャプテンスタッグ:プレーナメッシュタープセット」はAmazonさんで1万ちょいで買えましたが、購入検討される方は注意が必要です。

以下の注意点をクリアできれば何の問題もなく快適に使用できますのでお勧めです!

 

  • 自立式ではない為、中心のポール(2本)をロープ(同梱物)で左右に引っ張ってペグダウンしなくてはいけない為、一人だと設営が難しいのと、同梱されているペグがプラスチックのような素材の為、硬い砂場のような場所には刺さらない為、場所を選ぶという事。

 

  • なので、同梱されているペグはあくまで補助用に使うとして、ホームセンターで売られている1本100円前後のシートを止める為の25㎝くらいの鉄ピンを別途10本位購入していく事をおすすめします。

 

○インナーシートとグランドシート

わが家は「グランドシート」は持っていかなかったのですが、主に防水とテント保護の為に敷いておくと良いそうです。(雨の時は特に必要

インナーシート」は少し厚みのあるビニールマットで、これを敷かないと石とかあった場合ゴツゴツして痛くて寝れないので、テントを保護する役目もあるので必要です!わが家はインナーシートの上に更にコストコで買ったレジャーシートを敷いたので、あまり石とか気にならなかったよ。

 

○寝袋「コールマン:アドベンチャーススリーピングバッグ」

季節によって使用するものが異なると思いますが、わが家は大人2人と子供2人の4人で寝たので、このコールマンの寝袋2枚を広げて接続して1枚のマットレスにして、掛布団にタオルケットを持っていきましたが十分寝れました。というより風がないと蒸し暑かったので、「扇風機」を持参して使いましたが、AC電源のないキャンプ場では使用できないので、調べてから行くようにしましょう!!(延長コードも忘れずに!!)

 

○ランタン「コールマン:ノーススターLPガスランタン」

IMG_3191

ランタンはいろいろな種類があり、最近ではLEDの安全かつお手軽な物から、本格的なガスタイプ、オイルタイプなど様々なグッズが販売されていますが、わが家はガスタイプが一つと、電池式の電気ランタン型を持参していきましたが、テント内では電池式を吊るして使用し、ガスタイプを夕飯時に使用した感じで、トイレなどに行く時の為に懐中電灯もあれば便利だと思います。

 

(わが家が持参したキャンプ用品紹介!その2へ続く…。)

 

初心者が「しあわせの村」に初キャンプまとめ

やべ~!キャンプ用品の紹介を語りだしたら終わんなくなっちゃったんで、一旦ここで終了して次回にキャンプ用品の残りを紹介しつつキャンプの様子に移っていきますので、キャンプネタがいつまで続くか想像できませんが、興味のある方は続きを読んでいってくれたらうれしいです!

 

今回キャンプで「とあるグッズ」を持って行って遊んでみたので、間で紹介出来たらいいな~なんて思いながら、今回はこれにて!また次回お楽しみに~!!

スポンサーリンク