初心者が「しあわせの村」に初CANP(キャンプ)に行って来た!!

canptaitl4

スポンサーリンク

今回は前回に引き続きCANPネタという事で、初CANP(キャンプ)に行った「しあわせの村」についてと、実際CANPを体験した感想などを語っていきたいと思います!!

CANP記事は今回で最後だよ!

「しあわせの村」ってどんなとこ?!

なぜ私が初めてのCANP地に「しあわせの村」を選んだかと申しますと、みなさんのブログなどで紹介されている評価がとても良かったのと、各サイトに「台所」「AC電源」が備え付けられている事、車で移動しなくてはいけないですが、「温浴施設」が利用可能な点などなど、最悪な状況に陥っても何とかなりそうだったので「しあわせの村」に決めました。

 siawasemap

(画像引用:「しあわせの村」公式HPより)

 

しあわせの村」って行ってみてビックリしたんですが、とても広大な敷地にありとあらゆる設備が存在していて、すべてを把握している訳ではないのですが、「キャンプ場(オート)(フリー)」「温浴施設(結構デカい)」「トレーニングジム」「ホテル」「レストラン」「公園(アスレチック)」「デイキャンプ(バーベキュー)」などなど、利用目的に合わせて様々な使い方が出来、しかも利用金額がとてもリーズナブルなので、キャンプ以外でも利用している方が沢山いらっしゃいました。

 

わが家は「オートキャンプ場」と「温浴施設」「公園(アスレチック)」の施設を利用させて頂きましたが、キャンプ施設利用者は温浴施設利用料が割引になるなど、わが家にとっては汗だくになった身体を癒してくれたので、とても満足でした。

 kouen

(画像引用:「しあわせの村」公式HPより)

 

ちなみに「温浴施設」は公式HP(ホームページ)では分かりづらいですが、と~ても広くて、「ジャグジー」「サウナ(2、3種類)」「寝湯」「打たせ湯」などなど、色んなお湯が楽しめて、CANPに来ていた事を忘れてしまうぐらい堪能いたしました。

 onsen

(画像引用:「しあわせの村」公式HPより)

 

サイトについて

オートキャンプ場しか利用していないので、他のエリアについては分かりませんが、オートキャンプ場だけでもA、B、Cのエリアに別れており、上でも紹介した通り「台所」「AC電源」が完備され、広さはテントとタープが同時で設営可能ですが、サイトによっては下地が芝生と砂地(固め)の所がある為、プラスチックタイプのペグでは破損する可能性があります。(たぶん割れる)

 ooto

(画像引用:「しあわせの村」公式HPより)

 

初めてのCANPなので、他のキャンプ場と比較する事は出来ませんが、とても綺麗でゴミなんかも大きめのゴミ箱(しっかりしたやつ)がいたる所に設置されているので、捨てて帰れます(もちろん炭も!)から撤収作業がスムーズに行え、チェックアウト(14時)までは子供たちと一緒に公園でアスレチックを楽しんで、お昼を食べてから帰れたので、ゆっくり過ごすことが出来ました!

 

注意すべき点とは?!

夏という事で、子供たちと一緒に花火(手持ちタイプ)を楽しもうと思って持参したのですが、「花火禁止」という記載があり、子供たちはとても残念がっていました。

 

あと、チェックイン(15時)からテント、タープの設営、夕飯の準備などを黙々とやっていて、気が付いたら日が落ちかけていて汗びっしょりだったので、途中途中で休憩をはさみながら、しっかりと「水分補給」をしなくてはいけなかったと反省しております。

natsubate_girl2

 

「しあわせの村」で初めてのCANPまとめ

もっと「どんな感じだったのか」を写真を交えながら紹介したかったのですが、なにせ初めてのCANPだったので、必死こいて色々と準備していた為、カメラで撮る事を忘れ、写真がほぼない状態であります。

 

記事的にも「準備編」が3つもあってグダグダした感じで、読んで下さっている方には非常に分かりずらい記事になってしまって申し訳なく思っとります。

 

今年中には是非2度目のCANP(キャンプ)に行こうと計画しておりますが、行けた際は今度こそカメラで色んな物を撮って紹介できたらと思います!

 

最後に、「ホットサンド紹介するの忘れた…。」ってことで、CANPでホットサンドは定番らしいので、みなさんも是非作って食べてみて下さいね!!

スポンサーリンク