「山本鞄」に発注していたランドセルが無事届きました!!

img_4471

スポンサーリンク

今回は、以前より「山本鞄」に発注していた長女のランドセルが届いたので、最近のランドセル事情を届いたランドセルの感想などを含めて語っていこうと思います!!

「ランドセル戦争」過熱化?!

img_4487

ランドセルに関係のない人からしたら「何のこっちゃ」って思うかもしれませんが、どうやら年々「ランドセル戦争」が過熱化している模様で、今年もランドセル販売会社のネットサーバーがダウンするんど、ニュースで話題になっていましたが、我が家でもママ友からの情報とネットの情報に惑わされてしまい、「ランドセル戦争」に巻き込まれてしまいましたが、何とか無事ランドセルも届いて色々な不安から解放された次第であります。

 

今どきの「ランドセル事情」はこうだ!!

img_4483

私は元々田舎育ちのアラフォー世代の人間ですから、男の子は「女の子は「で、尚且つ学校指定の販売店での購入が当たり前でしたので、「ランドセル戦争」なる騒動すら聞いた事がなかったのです。

 

私自身、正直「ランドセル」には一切興味がなかったのですが、うちの娘が来年小学校に入学となると、現在通っている幼稚園のママ友などから「ランドセル」についての情報が飛び込んでくる訳でして、何やら「人気のあるランドセルは早めに申し込まないと完売するらしいよ!!」って聞いた日にゃ、その情報をネットで調べてみると、あちこちでそんな情報が飛び交っており、私もついつい焦ってしまい「ランドセル戦争」に巻き込まれてしまいました。

 

実際のとこ、確かに人気の鞄屋さんのランドセルはすべて手作業にて造られていまして、生産出来る数が限られている為、早めに申し込まないと購入出来ないという事情があるようです。

 

よって、年々「ランドセル戦争」がヒートアップして、今年は鞄屋さんのネットにアクセスが集中してサーバーがダウンするなど、大きなニュースになったという経緯があったようです。

 

実際はこんな感じだったので参考に!!

img_4474

前述でも語っている通り、我が家でも「山本鞄」さんにて購入させて頂いたのですが、私が注文した時はすでにほぼすべての商品が完売状態で、唯一娘が希望していた柄のランドセルはまだ多少残っている状態で、すかさず注文した数日後にすべての商品が完売致しました。

 

しかし数日後、公式HPに今回の騒動に対してのコメントが掲載され、「○○日より販売再開」という告知がなされ、ほとんどの商品が「注文可能状態」となりました。

 

確かに販売再開した数日後には、人気の色と柄に関しては完売いたしましたが、それからかなりの日数販売されており、販売を開始した当初の騒動はいったい何だったのか?と思うくらい普通でありました。

 

色々と調べたところによると、販売を開始した直後にネットのアクセスが集中して、とても繋がりにくい状態となり、同じお客様が何個も購入した案件が多数起こり、数日後に余計に購入した分がキャンセル扱いになった為、改めて販売を再開したという事があったようです。

 

実際問題、実店舗の方でも初日から長蛇の列が出来るなど、「ランドセル戦争」が過熱状態で、起こるべくして起こった話題なのですが、今回に限って言えば、「慌てなくてもある程度の物は買える!!」という印象を持ちましたが、「山本鞄」に限らず、「土屋鞄」さんでも同じような現象が起き、そちらも話題になっていましたが、ランドセルを背負って学校に通うのは子供であり、私を含め親御さん達が過熱して起こった騒動でもありますので、次女の時は一度落ち着いてから購入を考えたいと思います。

 

届いた「ランドセル」の感想とまとめ

我が家が購入したのは完全本革使用のランドセルではなく、「合皮」のランドセルで、手作りしている鞄屋さんでは「本革」がメインのようですが、うちは娘の希望である「」を第一優先とし、次に「軽さ」と「価格」でランドセルを決定しました。

 img_4489

img_4492 img_4482

見た目では「本革」と「合皮」の区別がつきませんが、つや消しのワインレッドを選んでくれたので、高学年になっても落ち着いた雰囲気のランドセルって感じで私的には良かったです。

 img_4496

6年間使用しないと「持ち」に関してどれほど違いがあるのか分かりませんが、価格に関して言えば「本革」と「合皮」とでは1万円くらい差があり手作りの鞄屋さんのランドセルは標準で6万~8万円位が主流で、(それ以上のモデルもあります。)一般的に大手ショッピングモールで売られているランドセルよりは1万~2万円ほど高くはなりますが、一個一個「手作り」と言う違いが「価格差」の違いであります。

 

もっと安くで購入したいのであれば「ニトリ」さんとかで、低価格のランドセルも扱っていますので、ランドセルの相場はピンキリですが、見た目は正直パッと見では分かりませんので、子供が良ければそれでいいのかな?って思います。

 

うちはね、実家のばぁちゃんが孫に買ってくれるって言ったから、ちょっと高いの買えちゃったので「ばあちゃんに感謝しつつ、「今時のランドセル事情」を終わりにしたいと思います。

スポンサーリンク