俺的!!2017年初売り(福袋)報告まとめ!!(ヨドバシ.ソフマップ.apple編)

img_3955

スポンサーリンク

新年のご挨拶記事からの続きと言う事で、今回は私が毎年気にかけている店舗の初売り結果の報告と、MacBookproを購入しようと思って期待していた「appleストア」の初売りに関して語っていきたいと思います!!

仕事明けでも参加出来たよ!!

今年は仕事の都合上、夜勤勤務明けが1月1日という事で、毎年楽しみにしている「初売り」に参加出来ないと半ば諦めておりましたが、仕事終わりからすぐさま「ソフマップ」の福袋を目当てに店舗へ直行したところ、ちょうど「iOSタブレット福袋19800円」の抽選販売に間に合い抽選権をGETしつつ、先着販売である「Simフリースマホ9000円(税抜)」まで手に入れる事が出来たという、何とも奇跡的な体験をしました。

 

「ソフマップ(某店)」の初売り状況

Simフリースマホ」の中身に関しては後ほど紹介するとして、「ソフマップ(某店)」の初売り状況はと言うと、福袋のラインナップに魅力を感じないのかそれとも販売数量が多くても「先着10名」とかなので、もともと諦めて参加しないのかは不明なのですが、朝の9時30分に到着時点で「福袋」を求めるお客様が10人ほどしか並んでなく、「iOSタブレット福袋」の抽選販売の方が30名ほど並んでいたので、僕の個人的な感想だと「商品ラインナップに魅力がない」と言うのが正直な感想であります。

 

「ヨドバシカメラ」の初売りはスゴイ!!

ヨドバシカメラ」さんに関しては前日夜(12月31日)のSNSの情報から、夜中の12時頃の段階で「福袋」を求める方が数百人規模で並んでおり、秋葉原店に関して言えば並んでいる人がもめて大混乱している一幕もあって、整理券を配布する段階で千人以上もの方々が並んでいるとの情報が流れていた為、僕は「ヨドバシカメラ」の初売りは諦めモードで「ソフマップ」に直行したのであります。

 

そんなこんなで「ソフマップ」での用事を終え、その足で「某ヨドバシカメラ」に着いたのが11時20分頃だと思いますが、なんとこの段階で「ヨドバシカメラ」の福袋各種がかなりの勢いで残っていたのにはビックリしましたが、人気の福袋以外はほとんど残っており、店員さん総出で店舗入り口にて福袋をパフォーマンス販売しておりました。

 img_4013

僕はと言うと、「何かめぼしい福袋はないか」と物色していたら「ブルーレイレコーダーの夢」が3万円4万5千円の両方が残っていた為、ネットで中身のある程度の検索をしてお得感のある3万円のブルーレイレコーダーの福袋を購入しました。

 img_4014

ネットでの情報では中身が大手3社に分かれており、中でも一番「パナソニック」が有力だったので、「価格コム」ですぐさま調べて相場を確認し、今回購入に踏み切りましたが、税込み3万円でポイント10%還元+HDMIケーブル+BDがおまけで付いてくるので、相場より1万5千円前後お得に購入出来たのではないでしょうか

 

今回の「ヨドバシカメラ」さんの「福袋」は状況的に見ても、「かなりの数量を用意してきたのではないか」と判断出来、蓋を開けた結果が「余ってしまった。」という事なので、来年も同じ状況になるとは限らず、その辺の判断がとても難しい訳であります。

 

ただ、実際長い時間並んでGETした方もいらっしゃるので、福袋のラインナップを見極めて「これがほしい!!」という気持ちで行動しないと今回のような事態になってしまうので、「事前の情報」などを駆使しながら参加する事をおすすめ致します。

 

「ヨドバシカメラ」の人気福袋とは?

ちなみに毎年の情報から、早い段階で売り切れてしまう「福袋」は、「一眼レフ」「ミラーレス一眼」「iOSタブレット」「海外ノートパソコン(office付)」などが挙げられ、「一眼レフ」に関しては当たり外れありますが、初心者が初めて一眼レフを購入して使うにはかなりお得感があるのでおすすめな点と、ヨドバシに限らず「アップル製品」は何処でも人気ですので、並ぶ覚悟があるなら狙って損はないと思います。

 

どちらにせよ「ヨドバシカメラ」さんの「初売り(福袋)」は新年のイベント的要素になっていますので、今回の福袋が大量に余ってしまった分来年にどのような影響を及ぼすのか不安ではありますが、来年も参加出来たらしたいと思います!!

 

「apple store」初売りでガッカリ…。

apple%e3%81%ae%e5%88%9d%e5%a3%b2%e3%82%8a

(画像引用:「apple store」公式HPより)

昨年のブログにて「MacBook pro」の購入を検討していると報告していますが、今回「apple store」全店と、ネット販売にて1月2日に「初売り」を開催すると事前に予告していたので、内容も分からないままワクワクしておりましたが、当日「初売り」内容が判明となり、「アップル製品を購入すると最大16,500円分のギフトカードをプレゼント!!」という事で、「よっしゃぁぁぁぁ!!MacBook proが少し安く買える!!」って喜んでapple storeへ買いに行く気満々でしたが、詳しい内容をよ~~~~~くよく調べてみると…なんと!!MacBook proのTouch Bar付は対象外!!」って事に気付き、放心状態になっていました。

 

公式HPを見て、対象ラインナップを見る限り「MacBook pro」は掲載されているので、普通「対象になる!!」って思うじゃないですか?しかし、僕が欲しいTouch Bar付のページまで行くと、説明欄の下~~~の方に何もギフトプレゼントの事が書かれていないのです。(分かりずら!!

macbook-pro1

(画像引用:「apple store」公式HPより)

実際SNSの投稿を見てもかなりの方が勘違いしていて、購入に踏み切ろうとしている投稿があちこちに見られました。

 

性能の差は「Touch Bar」だけじゃない!?

img_3985

あと、みなさんのSNSの投稿を見る限り、「Touch Bar、Touch ID」だけの違いと勘違いされている方が多数いらっしゃるのが文章から読み取れます。

SNSの投稿だけでは短い文章なのでハッキリとは分かりませんが、今回初売りの対象となった13インチモデルの「Touch Barなしモデル」はただ単に「Touch BarとTouch ID」の搭載の違いだけでなく、そもそも「CPU」の性能と、「グラフィックス」性能「Type-c」の搭載数の違いもあるので、僕は「Touch Bar」が付いてるからいいと言う訳でなく、一番の目当ては「CPU」性能の違いから「Touch Bar付」を購入目的としていて、更にメモリも16MB(メガバイト)にカスタム予定であります。

 

そこに拘る理由として、「MacBook pro」は、もしも性能が悪い(処理が遅い)からと言って後からカスタマイズ不可能な点が挙げられる為、購入時にカスタマイズする必要があるのです。(※個人でもカスタマイズ出来ますが、メーカー保証がなくなります。)

 

僕の思い込みかもですが、もしも「MacBook pro」を購入検討されている方で、その辺を間違って認識している方がいらっしゃるのであれば、今一度自分で良く調べてから購入する事をおすすめ致します。(※僕の実体験ですが、apple storeの店員さんも人によってはここまで細かく説明してくれませんので、なるべく自分自身で調べる事をおすすめします。

 

ちなみに15インチモデルと13インチモデルとでも性能は大きく違っていて、ただ単に「画面が大きい!!」だけじゃなく、こちらも搭載されている「CPU」が「Core i7」クワッドコア(4コア)「Core i5」デュアルコア(2コア)で大きく性能が異なり、「グラフィックス」も15インチモデルには「Radeon」のグラボを搭載していますが、13インチモデルにはチップセットのみの搭載なので、「MacBook proで動画編集をバリバリするぞ!!」って感じの購入希望者は15インチを検討しとかないと、もしかしたら編集中に動作が重くなり最悪固まってしまうという事が起こりうるので、慎重に選ぶ必要があります。

 img_3982

決して安い買い物でないので、後悔のないようにして下さいね!!

俺的!!2017年「初売り」報告まとめ!!

今回は大分長くなっちゃいましたが、あくまで僕個人としての情報を一方的にみなさんにお伝えしたかっただけなので、もしかしたら間違った情報もあるかもですがご了承下さい。

 img_3988

MacBook pro」に関しては色々な問題も残されていて、ネットでの評価は「良い」とは言い難い状況ではありますが、もう少し考えてから購入に踏み切りたいと思います。

 

最後に「ソフマップ」の「iOSタブレット福袋」抽選は見事に外れましたが、「Simフリースマホ」の中身は「富士通 arrows M02」でした!!

 

最後まで読んで下さった方々へありがとう!!

スポンサーリンク